パステルレッスン

Pastel
BASIC TECHNIQUE

BASIC TECHNIQUE 1 [基本的な使い方]

パステルも基本は線画。細い線を引くにはエッジ(角)を使う。

面塗りをするときはパステルを半分に折って使う。パステルを横に倒してボディで着彩する

BASIC TECHNIQUE 2 [滑らかに塗る]

塗り痕を残さず広い面積を塗る場合は、一度粉末にしてから使います。指やティッシュペーパーでもよく伸びるが、パステルブラシを使えば、もっときれいに伸びる。

BASIC TECHNIQUE 3 [精密な表現]

細密な表現は、パステルを粉末にして水に溶かし、筆で描き込む。

さらにリアルに描きたい時は、アセテートフィルムやケント紙などでマスキングを行う。

BASIC TECHNIQUE 4 [消しゴムを使う]

塗りすぎた時、間違えた時は消しゴムで色を取る。また、光の表現などにも効果的。普通の消しゴムや砂消し等、消しゴムの種類によって、消え方に違いがある。

アートレッスンカテゴリー