※第30期エントリー作品  
※第29期エントリー作品  
※第28期エントリー作品  
※第27期エントリー作品  
※募集要項を見る  
2019.6.

雨上がり


吉川祐子(和歌山県・和歌山市)
ワトソン紙、オイルパステル

3人の子どもたちが独立して家を出ていきました。その子たちの昔の写真の中で、同じような黄色の傘を持っている風景がいいなぁと思い描きました。虹がかかってきれいだった時の写真です。いつもオイルパステルを使っています。
*エントリー理由:最初見たとき油絵かと思いましたが、オイルパステルだとわかり衝撃を受けました。雨の日の子どもたちの様子がほのぼのと描かれています。色の延ばし方や配色も黄を中心にうまくまとめています。

優美なる…

嘉ノ海邦子(兵庫県・姫路市)
画用紙、水彩絵具

想像でオリジナルの女性を描きました。子どもの頃から漫画をよく描いていたので、漫画っぽい絵だと言われます。気をつけていることは、失敗しないように慎重に塗り重ねていくことです。なのでとても時間がかかります。
*エントリー理由:本当に美しい仕上がりを見せています。水彩の黒の濃淡だけで材質感まで表現しています。肌やスカーフの表現にもレベルの高いものを感じます。特にタッチを残さずに塗るのは大変なことです。

優しさにつつまれて

垣添みすえ(広島県・広島市)
水彩紙、水彩絵具

大好きなゼラニウムを題材に、イギリスの庭の写真を元に物語を創造しました。お気に入りの庭で花々を丹精込めて育てる女性を描きました。石壁や花の、色や質感の表現に苦労しました。とくにワンピースの色は何度も塗り直しました。
*エントリー理由:水彩による軽快な雰囲気を持つ作品です。花の表現がリズムを作り出しています。石段の描き方もしっかりとしたものを感じます。女性と犬の関係が優しさを生み出しています。色の使い方も良いです。

2019.4.

わたしたちのできること
 –keep close to your mind and stand firm–
“バレエによって”

桂木英理佳(東京都・渋谷区)
プラ板、色鉛筆、マジック、
マスキングテープ等

バレエ講師の友人からの誘いで見に行った発表会で可愛らしさ、美しさ、エネルギッシュさを貰い、それを絵にしました。レコード盤を使うことで音楽が聞こえてきそうなイメージを、色鉛筆で軽やかな華やかさを表現しています。
*エントリー理由:まず最初に目につくのは表現の仕方の工夫です。10点の小品まとめレコード盤にレイアウトしたのは斬新でした。色鉛筆とマーカーとの併用も調和しています。

笑顔のふたり

山口義夫(東京都・板橋区)
マーメイド、アクリルガッシュ、クリアージェッソ

父と自分がモチーフです。普段、父とよく笑っているので、その様子を抽象画で表現しました。見た人が分かるような抽象画を意識して描き、原色が好きなので明るい配色にしています。
*エントリー理由:画題としているものに温かさを感じます。平面的な表現には独特な味が感じられます。クリアジェッソの特徴を活用しアクリルガッシュの発色が生かされています。

2019.2.

Brilliant Holiday

竹之内克己(兵庫県・尼崎市)
水彩紙、水彩絵具、ガッシュ

オーストリア旅行で印象に残った風景を、記憶から描きました。水面の揺らぎの表現に力を入れています。着彩は色々な光が散りばめられている感じを意識しました。細かい所まで気を使ってコツコツと仕上げていくことが楽しいです。
*エントリー理由:明るい輝きを感じる作品です。着彩の技術も高くていねいな描き込みに圧倒されます。青色に補色である橙をぶつけ、インパクトのある画面を作り上げています。

OOM2

浜中 徹(京都府・宇治市)
ケント紙、色鉛筆

好きな昆虫と蒸気機関車を組み合わせて描きました。イモムシの動きを想像しながら描いています。太陽のもとで楽しそうに動いています。歯車の歯を描くのに苦労しました。
*エントリー理由:定規とコンパスで昆虫の世界を表現しています。幾何学的な図ですが生き物の温かさや命を感じます。色の付け方も優しく創造的な表現が素晴らしいです。

math world

野田紀美子(京都府・宇治市)
水彩紙、水彩絵具

水彩絵具にチャレンジしてみました。子供が興味ある数学と自分が好きな金魚を合わせた世界感です。幾何学的な立体感を取り入れています。水彩はニジミの効果が思ったようにでると嬉しいです。
*エントリー理由:画面をxとy軸によって分割しそれらを色や形で融合すし統一感を得ようとしています。配色も素晴らしくそれぞれの色に意味を持たせ物語になるように構成しています。

2018.12.

大樹

伊東真美(北海道・函館市)
ケント紙、鉛筆

木を見るのが好きで写真集や近所の木の樹皮などもよく観察しています。生命感が魅力です。生命力や空気感、時間の移り変わりを表現することを意識して、全体的に楽しんで描きました。
*エントリー理由:堂々とした表現で見る人を圧倒します。鉛筆の濃淡だけで味わいのある厚みを出しています。時間という流れ行くものに目を向けその表現にチャレンジしたことを評価します。

龍の住む海

中嶋由美子(熊本県・熊本市)
画用紙、サクラクレパス

夫婦でよく釣りに行く、ピラミッドのような島が点在する所です。沢山釣れた喜びとその時の神秘的な雰囲気から、海の女神へ感謝を込めて描きました。スクラッチは子供の頃に感じた楽しさを思い出します。
*エントリー理由:題材の設定の仕方に心を打つものがあります。人物が浮き出してくるような配色は見事です。クレパスの持つ柔らかさとスクラッチの躍動感が融合した作品です。

     
 
 

【作品募集要項】

 

TCグランプリ・ENTRYは、ターレンス会員のためのホームページコンペです。2ヵ月に1度、2〜3名をエントリーし、エントリー作品の中からグランプリを決定します。
※長年ご愛読いただきましたターレンスクラブ冊子の終了にともない、TCグランプリも秋号(9月発行)にて終了となります。
本年は7月末で募集は終了いたしました。
秋号にてグランプリを発表いたします。
長年、多くの皆様に作品をご投稿いただきました。誠にありがとうございました。


1. ジャンル : 絵画/イラスト部門  (原則として手描き作品)
2.サイズ : ハガキサイズ以上、B3かF10号以内。
3. 締切:随時募集 (最終応募:7月末到着にて締切りとなります)
4. 送付先:ターレンスクラブ大阪事務局「TCグランプリ」係
5. 賞品:エントリー作品には、1万円相当の画材、グランプリには10万円相当の画材
6. 返却:返却希望の場合、「返却希望」と明記のこと。返却用に切手を貼った封筒を添付するか、着払いにて返却。返却を希望しない場合には「返却不要」と明記のこと。明記のない場合は返却不要といたします。返却はグランプリ審査会終了後になります。
7. 版権:入選作の版権はターレンスクラブに所属。入選者には通知します。
8.資格:TCメンバー
9. 注意:作品の裏に 、氏名 、 〒/住所/TEL 、 年齢 、 学校名、職業 、 題名 、 使用画材 、 会員番号 、以上を明記し折らずに送付。不明な点は事務局まで。

【送付先/事務局】
(株)ターレンスジャパン大阪
ターレンスクラブ/(株)ターレンスジャパン内
〒540ー8508
大阪市中央区森ノ宮中央1ー6ー20
Tel.(06)6910ー8812
Fax.(06)6910−8832