Backnumber  
2020年9月
アクリルガッシュ アクリリックガッシュグラデ料理 法

グラデーションは色を段階的に変化させる技法。 奥行きや響きをもたらす効果になる!?

2020年7月
アクリル絵具 アクリル絵具水墨料理法

アクリル絵具は万能で水墨風にも描ける?!        
絵具の特徴を生かした技法で迫る!!

2020年5月
固形水彩絵具 固形水彩肖像画料理法

愛しい我が子やペットの絵を描きたい。
誰でも描ける肖像画の技法です!!

2020年3月
油絵具 油彩風景画かんたん料理法

風景には自然と人工物があります。
共通点は奥行きをしっかり描くこと!!

2020年1月
カラーインク 空描きカラーインク料理法

進化したカラーインクの新しい手法。
エコラインは空でさえ簡単に描けます!!

2019年5月
アクリル絵具 アクリル絵具コラージュ料理法

かつてはコラージュといえば印刷物。
その世界を進化させるのがアクリル絵具です!!

2019年3月
パステル パステル型紙料理法

パステルは輪郭を出すの難しい?
それなら型紙を使えば解決!!

2019年1月
アクリルガッシュ アクリルガッシュびっくり料理法

アクリルガッシュにはまだ知られていない技法が。
秘境を探検するようなびっくり技法!

2018年11月
透明水彩 透明水彩透明料理法

人類は透き通るものに心が奪われてきた!
透明水彩でその透明にチャレンジ!

2018年9月
エコラインブラッシュペン エコラインブラッシュ料理法

カラーインクのエコラインがマーカーになった!
美しい色の筆の線が自由に引ける描けます!

2018年7月
油性色鉛筆 油性色鉛筆料理法

色鉛筆といえばリアルな表現が定番。
ところが平塗りの幾何的抽象画も描けます!

2018年5月
カラーインク つけペンカラー料理法

カラーインクを使ったペン画入門編。
懐かしのつけペンが楽しめる!!

2018年3月
油絵具 油絵平塗り料理法

油絵を始めたいそんな方への入門編。
色を主役にした抽象画の平塗りから!!

2018年1月
アクリル絵具 アクリル絵具重ね塗り料理法

アクリル絵具の原点とも言える重ね塗り。
色の深さと楽しみ方を見直す!!

2017年11月
クレパス クレパス和紙料理法 

クレパスの基底材は幅広い。
和紙とのコラボは味が深い!

2017年9月
紙粘土 紙粘土着彩料理法 

紙粘土の魅力は手軽に造型ができること。
仕上げはアクリルガッシュで美しく!

2017年7月
水彩色鉛筆 水彩色鉛筆料理法 

水彩色鉛筆は水彩画だけの画材ではありません。
色鉛筆ならではの独特の味が出せるのです!!

2017年5月
アクリル絵具 アクリル絵具転写料理法 

印刷物やカラーコピーが転写できる。
そこにグロスメディウムの隠れた力が顔を出す!!

2017年3月
不透明水彩 不透明水彩ウォッシング料理法 

不透明水彩だからこそできる着彩後の加工。
ウォッシングはじっくり楽しめる技法!!

2017年1月
パステル鉛筆 パステル鉛筆料理法 

パステル鉛筆は脇役ではありません!!
特色を生かして少女像に挑戦しましょう。

2016年11月
ペン画 ペン画クラシック風料理法 

懐かしさを感じるペン画を描こう!!
ピグマペンでクラシックな画風を楽しむ!

2016年9月
油絵具 油絵刷毛調理法

滑らかに塗って刷毛でぼかすという技法は、
誰にでもできてフワフワな仕上がりに!!

2016年7月
ソリッドマーカー ソリッドマーカー新調理法

ソリッドマーカーとアクリルガッシュを併用する。
2つの特長を生かして新しい表現を!!

2016年5月
アクリル絵具 アクリルメディウム調理法

ジェルメディウムは糊と同じ、そこから新たな表現が!!
アクリリックカラーの未知の世界が見えてくる!!

2016年3月
スクラッチ スクラッチ最新調理法

引っかくことで隠れていた色が現れる!!
新しいスクラッチを体験してください!!

2016年1月
固形水彩 固形水彩高速調理法

スケッチで素早く着彩する方法は便利です。
固形水彩と相性のよい画材との併用が面白い!!

2015年11月
パステル パステル重ね塗り料理法

重ね塗りで深海に住む生き物を描く。
神秘な世界が浮かび上がります!!

2015年9月
油性色鉛筆 油性色鉛筆陰影調理法

写真のソラリゼーション技法を描画に応用。
ネガとポジの逆転で新しい技法を生み出す!!

2015年7月
アクリルガッシュ アクリリックガッシュ立体料理法

アクリリックガッシュのマットな性質は、
空間演出にも力を発揮します!

2015年5月
ボールペン ボールペン料理法

進化を続けるボールペン。
予想を超える表現の幅に驚いてください!!

2015年3月
油絵 油絵速描料理法

油絵具をスピードで描くのは夢の中の夢です。
紙を使うという禁じ手で実現します!!

2015年1月
クレパス クレパス盛り上げ料理法

クレパスをレリーフのように盛り上げて使う。
油絵とはまた別のインパクトが生まれる!!

2014年11月
粘土着彩技法 紙粘土着彩調理法

紙粘土への着彩はアクリルガッシュが最適。
バール色で優しいメルヘンの世界を作り出す!!

2014年9月
立体イラスト 立体イラスト蛍光調理法

アクリリックガッシュの蛍光色は秘密の味。
形も色も飛び出すイラストに挑戦!!

2014年7月
水彩色鉛筆 水彩色鉛筆濃厚調理法

水彩といえばあっさりした色付けが特徴です。
ところがこってりした味わいもあるのです!

2014年5月
コラージュ コラージュ着彩料理法

コラージュは画材と併用すると美味しい!
画材を変えると味も変わります。

2014年3月
ペン画 ペン画水彩料理法

ペンの味と水彩の味をミックス!
手描きならではの魅力が誕生します。

2014年1月
アクリルガッシュ アクリルガッシュ盛り上げ技法

平塗りに適していても異質な使い方がある。
中でも盛り上げは醍醐味がある。

2013年11月
透明水彩 透明水彩古風料理法

古風なものにはホッとする懐かしさがある。
古く見せるのも技法の一つ。

2013年9月
油絵 油絵抽象画料理法

たまには抽象画にも挑戦したい!
心を表現するのが基本だから簡単。

2013年7月
パステル鉛筆(4) パステル鉛筆動物画料理法

線描ができるパステル、それがパステル鉛筆。
独特の線で動物を描いていく。

2013年5月
アクリル絵具(14) アクリル絵具盛り上げ料理法

盛り上げはダイナミックで気持ちいい。
役立つ盛り上げ法いろいろ!!

2013年3月
エンピツ(5) 鉛筆徹底ボカシ料理法

鉛筆は画材の原点。
ボカシは万能スープの素!!

2013年1月
パステル(7) パステル併用料理法

パステルもペンもそれぞれが独立した画材。
この2つが混ざり合うと独特の味が!!

2012年11月
ソリッドマーカー(7) ソリッドマーカー併用料理法

ソリッドマーカーはアクリル絵具との併用で、
より深みのある味に拡大させる!!

2012年9月
固形水彩(6) 固形水彩紅葉調理法

植物の葉が見せる色の変化は魅力的!
固形水彩はその変化を捉えられます!!

2012年7月
クレパス クレパスマスキング料理法

クレパスでシャープな描写を!!
マスキングで未知の表現ができる!!

2012年5月
油絵 油絵構図料理法

構図は作品の見せ方の問題。
とても難しいけど基本を覚えよう!!

2012年3月
アクリル絵具(13) アクリル絵具ドライブラシ料理法

使い道が多いドライブラシ。
特にボカシの効果は抜群!!

2012年1月
アクリルガッシュ(6) アクリルガッシュ自然料理法

時には自然の基底材も使ってみたい!
そんな思いを実現してくれる画材がこれ!!

2011年11月
パステル(6) パステル重厚料理法

パステルはもともと重みのある画材。
それをさらに濃厚な表現にする!!

2011年9月
油性色鉛筆(6) 油性色鉛筆グラデ料理法

グラデーションは魔法の技法。
奥行きを出すのに超便利!!

2011年7月
アクリル絵具(12) アクリル絵具水彩画料理法

アクリルを感じさせない水彩画風。
さっぱりとした味わい。

2011年5月
ボールペン(3) ボールペンデコ画料理法

身近なボールペンは進化しています。
気軽にデコってアートに展開!!

2011年3月
油絵(自画像) 油絵自画像調理法

自画像を描きましょう。
自分に合っている描き方があります!!

2011年1月
クレパス(7) クレパス配色調理法

絵は配色で決まります!!
主要な配色法をクレパスで学ぶ!!

2010年11月
アクリル壁画(2) アクリル壁画下地調理法

壁には素材の違いがある。
それに対応するには下地が重要!!

2010年9月
立体イラスト(5) 立体ペーパーイラスト料理法

メイン画材に紙を用いた立体イラスト。
立体視覚を利用して表現を拡大します!!

2010年7月
水彩色鉛筆(5) 水彩色鉛筆街の風景料理法

街に出て風景を高速で描ける水彩色鉛筆。
この画材ならではの表現方法の数々。

2010年5月
コラージュ(5) 自作写真コラージュ料理法

印刷物から始まったコラージュを、
自分で撮った写真でやってしまうのです!!

2010年3月
透明水彩(6) 透明水彩マスキング調理法

透明水彩でマスキングフィルムを使う。
澄んだ画面を立体化してくれる!!

2010年1月
ペン画 ペン画0.1ミリ調理法

ピグマペンは線幅の一定した製図ペン。
0.1だけを使った細密を追求!!

2009年11月
パステル鉛筆 パステル鉛筆植物細密調理法

パステル鉛筆は個性的な画材。 
特性を生かした細密な技法に注目です!!

2009年9月
アクリル絵具 アクリル特殊加工料理法

アクリル絵具はまるで魔法の杖。
お望みの表現が無限にできる絵具です!!

2009年7月
アクリル絵具 アクリル人物画ソフト料理法

ルノアールのようなふっくらした描き方、
一度は描いてみたいソフトな表現です!!

2009年5月
油絵 油絵硬質調理法

油絵の楽しさは硬軟を自由に描けること。
硬質な素材の表現技法を集めてみました!!

2009年3月
クレパス クレパス直線調理法

クレパスは柔らかな線を出すのが得意。
そして直線だって得意だって知ってましたか?

2009年1月
エンピツ(5) 鉛筆の動物画料理法

鉛筆は地味だけどその力は超スーパー。
多くの動物の生き生きした姿を描写する。

2008年11月
スクラッチ 着彩スクラッチ料理法

先の尖ったニードルで画面を引っかく、
その下から新たな色が湧いてくる。

2008年9月
固形水彩絵具 固形水彩の光料理法

固形水彩は携帯に便利というだけでなく、
色の透明感が光を描くのに最適と言えるのです。

2008年7月
ソリッドマーカー ソリッドマーカー料理法

固形でありながら描く時は液状化する、
その不思議な画材の新しい技法を楽しむ。

2008年5月
デザイナーズガッシュ デザイナーズガッシュ料理法

時代を生きてきた味にはそれなりの技法がある。 
その技法を複合すると新しい表現になる。

2008年3月
カラーインク(6) カラーインク点描料理法

色付き点描なんて滅多にお目にかかれない。
地道な技法ながら始めたら止められないぞ。

2008年1月
アクリルガッシュ(5) アクリルガッシュスプラッシ料理法

スプラッシは絵具を飛び散らす元気な技法。
水と油のライバル同士がいい仕事をする。

2007年11月
ソフトパステル(5) ソフトパステル薄味料理法

塗り込むだけが描き方ではありません。
力を抜いてフワーっと描く方法もあります。

2007年9月
板材オブジェ 板材オブジェ着彩調理法

板材を使ったオブジェは簡単で楽しい。
着彩でさらにユニークなものになります。

2007年7月
クレパス(5) クレパス加熱料理法

本当に可能性があるという画材は、
熱を加えても美味しい作品ができます。

2007年5月
油絵(メルヘン) メルヘン油絵料理法

スローな絵具でのんびり描く。
油絵のメルヘン表現いろいろです。

2007年3月
アクリル絵具(9) アクリル画簡単料理法

アクリル画は広大な世界。
その世界もささやかな一歩から始まる。

2007年1月
ボールペン画(2) ボールペンワイルド料理法

身近すぎて気にもしなかった画材、
そこには力強い未知の表現があった。

2006年11月
油性色鉛筆(4) 油性色鉛筆フロッタージュ料理法

異色の組み合わせが新しさを呼ぶ!!
油性色鉛筆とフロッタ−ジュの遭遇。

2006年9月
コラージュ(4) 最新コラージュ料理法

印刷物を使った表現の面白さは、
組み合わせ方で全く異なる表現になることです。

2006年7月 立体イラスト(4) 廃品活用立体料理法

廃品を使っての立体造形のポイントは、
小汚くせず画材との組み合わせを行うことです。

2006年5月 鉛筆(4) 鉛筆陰影調理法

濃淡しか出せない鉛筆の世界でも、
色と深みを感じさせることができる。

2006年3月

水彩色鉛筆(4)

水彩色鉛筆グロス料理法

グロスメディウムは未知の表現を
引き出す魔法の調味料。

2006年1月 マーカー(4) マーカースピード料理法

マーカーは持ち運べてどこでも使える画材。
そのスピーディな着彩にこそ魅力がある。

     
     
     
     
     
    <戻る