backnumber
 
アクリル絵具コラージュ料理法
 
かつてはコラージュといえば印刷物。
その世界を進化させるのがアクリル絵具です!!

アクリル絵具を背景に使う 立体化のコラージュ はめ込みのコラージュ 布を使ったコラージュ


 

各画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。


*使用用紙は厚紙

   

1.3種類の印刷物 1枚目は英字だけ、2枚目は色々な色が入っているもの、3枚目は1色のページの3種類を用意し、重ねてペンギンの形を切り抜く。ずれないよう注意する。

2.切り抜いた紙を貼る ペンギンが切り抜かれた1色のページから貼っていく。この紙が一番下にくる。最終的には隠されてしまうが、切り抜かれた部分がうっすらと凹んで見える。

3.多色ページを重ねる 1色のページの上に多色のページを重ねて貼る。ここでは台紙に合わせてピタリと貼り合わせるのがポイント。この上に英字のページを重ねるが、右にずらして貼る。

4.英字のペンギンをはめ込む 英字のページから切り出したペンギンを、多色のページの切り抜かれた部分にはめ込む。3枚重ねて切っているのでピッタリとはめ込める。

5.着彩 1色(水色)のペンギンを右側に貼る。そのあと着彩を行う。ここでは陰影を入れるためにアクリル絵具を使う。ペンギンの縁や右側に薄い陰影を入れる。薄く何度か重ねるといい。

 

6.仕上がり 英字と多色のペンギンは入れ換えてはめ込みをし、1色(水色)は貼り重ねた。アクリル絵具で陰影を付けているため立体感が生まれている。不思議な感覚のコラージュになる。

     
   
 

 

 
     
   

アムステルダムアクリリックカラー
スタンダード(20mlチューブ)
単色 全73色