backnumber
 
アクリル絵具コラージュ料理法
 
かつてはコラージュといえば印刷物。
その世界を進化させるのがアクリル絵具です!!

アクリル絵具を背景に使う 立体化のコラージュ はめ込みのコラージュ 布を使ったコラージュ


 

各画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。


*使用用紙は厚紙

   

1.雑誌を丸ごと切る 雑誌の50ページ分を綴じられたままおおざっぱに切断する。あえてしっかり留めず、手で押さえながら切る。これによってズレが生じて手作り感が増す。

2.円を切り抜く この作品の中心となる円を切り抜く。ずれないように丁寧に切っていく。カッターの刃の角度によって切り口に角度が生じたりするので注意する。

3.円から下の広がり 円を切り抜いたら、下の広がりを作る。カッターマットを敷いて1枚ずつ幅を狭めながら切る。

4.切り終わると下から少しずつ広がっているように見える。

5.貼り重ねる すべてを切り終えたら一枚ずつ貼り重ねていく。メディウムで貼ると紙が伸びて波打ってくる。それはそのまま生かす。ずらしを入れているところは円に合わせて貼る。

 

6.着彩 円の中に見えている顔をなじませるため、顔や周囲に色を付ける。最後に背景を着彩する。立体化したコラージュ部分が浮き出て見えるように、周囲に陰影を入れる。

   

7.仕上がり  紙を重ねることでレリーフのような効果が生まれる。一枚ずつ切っていくのは手間がかかるが、紙ならではの特徴が出るのが楽しい。見る角度によって雰囲気が変化する。